ばっしーのアウトドアdays☆+°

登山と自転車と沢登りを少々

【5日め】高知〜室戸(約80km) /しまなみ海道〜四国一周チャリ〜

f:id:meg_smr7:20170905211619j:plain

高知県2日め

今日は室戸岬がある室戸を目指します!高知を駆け抜け本日も頑張るぜよ!

 2017年5月3日 ☁︎

 しまなみ海道〜四国一周旅5日め

 高知→室戸

 行程:約80km

 温泉地:キャンプ場の温水シャワー(100円)

 宿泊地:室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場(1000円)

<今回のコース>

※ダブルクリックで詳細に飛べます 

f:id:meg_smr7:20170905214832j:plain

昨晩は高知市街地を満喫してぐっすり快眠Zz・・・

今日は室戸岬がある室戸を目指します!

f:id:meg_smr7:20170905215411j:plain

ゆるゆる出発

道の駅を通り過ぎ

f:id:meg_smr7:20170905215416j:plain

海岸線沿いを走っていると

f:id:meg_smr7:20170905211647j:plain

道が起き上がってきた!!!

たまたま通りかかったのですが日本珍百景にも選ばれるところらしいです!∑o(*'o'*)o 時間帯によって橋を渡れる時間と渡れない時間があるようなので気になる人は確認してみてください!

f:id:meg_smr7:20170905230201j:plain

私たちは橋を渡れなかったので橋を回るかたちで通過し

海沿いののどかな道を進みます。

しばらくすると海岸沿いに「自転車専用道」という標識がちらほら見受けられ、

ふらりと入ってみるととても快適でした・・・!

f:id:meg_smr7:20170905211706j:plain

車道が急な登りのところも自転車専用道は緩い上りにしてくれていたり

林の木陰の中や、海岸線沿いを走ることができて気持ちよく、

それなりに距離もあるのでこの辺りを走る方はぜひこの自転車専用道をご活用ください!

f:id:meg_smr7:20170905211717j:plain

名前は高知安芸自転車道というっぽいです!

快適な自転車道を抜けて次に立ち寄った道の駅に見たことがあるようなフォルムのキャラクターが・・・!?

f:id:meg_smr7:20170905212131j:plain

アンパンマンの作者「やなせたかし」さんが高知県出身らしく、この辺りの駅毎にキャラクターをデザインしているみたいです!

詳しくはこちら→各駅キャラクター|ゴトゴトweb

f:id:meg_smr7:20170905211631j:plain

駅だけじゃなくていろんなところの看板やお菓子のパッケージデザイン等もやなせたかしデザインのキャラクターがいるので見つける喜びがある町です笑★

f:id:meg_smr7:20170906002310j:plain

と思いきやこんなシュールなキャラクターもいるので注意w

f:id:meg_smr7:20170905211754j:plain

今日の道は全体的に自転車ライダー多めな道でした。

反対車線を走っている自転車の人がいたらぺこりとお辞儀したり、片手を挙げてお互いにエールを送ったり、一瞬のすれ違いですが自転車乗り同士の絆が芽生えます。

上の写真の人達は、私たちが進む道の先に座っていて、近づくと立ち上がって手招きされたので、何かトラブルかな?と思ったら、路面店で買ったびわが多くて食べきれないのでとお裾分けしてくれました。

話をすると香川からの往復で本日の走行距離予定は200kmとのこと・・・!ガチライダーの人はすごいw

私たちは私たちのペースでゆるゆると先に進み、お目当てのご飯スポットに到着!★

f:id:meg_smr7:20170905211846j:plain

名物!室戸キンメ丼★

この辺りはお遍路さんのお寺があったのでお遍路さんもたくさんいました〜!

f:id:meg_smr7:20170905212052j:plain

ご飯を食べて元気チャージ!★

ここからは最後の難所、ゴールであるキャンプ場への上り坂が待っています・・・。

夕飯を近くのスーパーで買い込んで腹を括り上り坂に挑みます。

f:id:meg_smr7:20170905211932j:plain

く〜〜!

山の中のキャンプ場、自転車だと本当に辛い!涙

車やバイクの人に悠々と抜かされるとなんで自分はこんな苦労をあえてしてるんだろう・・・?という真っ当な疑問が頭をかすめます('A`)w

f:id:meg_smr7:20170905211943j:plain

諦めずに頑張ってキャンプ場に到着!★

だがここで問題発生

世間はGW、キャンプ場の予約がいっぱいだったのです・・・(T T)

あんなきつい思いをして登ってきたのに・・・

ショックな顔をしている私たちに管理人さんがニヤリ

「でも、君たちは自転車で頑張ってここまでやってきたから特別にスイートルームを準備してあげるよ」

・・・!?あ、ありがとうございます!!!

スイートルームとは何ぞやと思いつつもあのきつい上り坂の努力は無駄にならなかったらしい。管理人さん、、、本当にありがとう(T T)

そしていただいたスイートルームがこちらです!
f:id:meg_smr7:20170905212002j:plain

屋根付きで快適!笑

f:id:meg_smr7:20170905212008j:plain

 ペグは打てないので自転車に括り付けたりしてテントを張りました!これはスイートルームだ笑

f:id:meg_smr7:20170906005852j:plain

お風呂はキャンプ場の温水シャワーをお借りしました。

下れば近くに温泉もあるのですが、自転車で下って上がる元気はないので笑

f:id:meg_smr7:20170906005900j:plain

私たちの後にも同じように予約せずにきたキャンプの人達が来ましたが、車で来た人達はみんな断られていました。ただ、もう1人自転車で来た方がいらっしゃって、その方も泊めてもらえていたので、自転車の方はご好意でスペースをもらえるのかな、と思います。ちなみにその方は大阪から船で徳島に渡ってそこから自転車で来たそうです。タフ!

f:id:meg_smr7:20170906005906j:plain

天気は曇ってきましたが雨には降られず、芝生にごろんとしてこれまできた道、これから行く道を地図を見ながらあーだこーだいろいろ話しました。

なんだかんだ私にとっては学生の頃から憧れていた四国一周の自転車旅。何回か計画を試みましたが一緒に行ってくれる人のタイミングがあわず、こうしてやっと実際に回ることができて、毎日わくわくして、きついけど、すごく楽しくて。

相方さんがこの計画に付き合ってくれなかったら確実にお蔵入りしていたので本当に感謝しています。

そんな実感が湧いてきた自転車旅5日めでしたとさ。

 

つづく。

f:id:meg_smr7:20170905212016j:plain

※写真はスイートルーム(笑)の近くにいたキジ