ばっしーのアウトドアdays☆+°

登山と自転車と沢登りを少々

上州武尊山_残雪期(川場スキー場〜剣ケ峰〜武尊山)

f:id:meg_smr7:20170425222846j:plain

武尊山と書いて「ほたかさん」 と読む東京から車で2〜3時間と近い群馬県の山に行ってきました!登山する人の間では「ほたか」というと北アルプスの「穂高」がまず頭に浮かぶので、武尊山を指す時は「上州武尊」と呼ぶことが多いみたいです。リフトで楽々上がれて行程も割と平坦&短めなので雪山にちょっと慣れてきた方におすすめだと思いました★
※積雪が多いとラッセルらしいので前日の天候含め積雪状況は要確認
※雪山初心者の方は必ず経験豊富な方と一緒に登りましょう

 2017年3月30日 ☀

 上州武尊山(川場スキー場〜剣ケ峰〜武尊山)ピストン

 山行時間:約4時間

 立ち寄り温泉:ふじやまビレッジ せせらぎの湯

<今回のコース>

 

上州武尊は首都圏から約2時間とアクセスがよいこともあり人気な山です。最寄りICは沼田、「川場スキー場」を目的地として目指すとよいでしょう。

リフトは8:30〜運行で「桜川エクスプレス」+「クリスタルエクスプレス」を乗り継ぎます。往復1,800円+デポジット500円が料金で、デポジットは下山後に返金してくれます。
↓風が強いとリフトが動かない時もあるのでHPで確認しましょう↓
川場リゾート|首都圏から2時間で絶好のパウダー!北関東道開通で、栃木・茨城からも好アクセス!

また、上州武尊はその場で登山届けを記入し出す必要があります。出さないとリフト券買わせてもらえません(´д`、)ウウウ 緊急連絡先等に加え、車の車種、色、ナンバーも必須なので覚えていない方はメモしておくと駐車場まで戻りにいく必要がなく楽だと思います。(普通、覚えてるのでしょうか・・・?w)

そんな感じで登山届けを提出し、無事にリフト券をGet!!リフトカードに「登山往復」と刻印されました( ノ▽`*)こんなんあるんやw

f:id:meg_smr7:20170425075442j:plain

裏側もおしゃれf:id:meg_smr7:20170425075457j:plain

リフトはスキーヤ&スノボの人達と同じリフトに乗ります。丁寧に看板も設置されているので特に戸惑うことはないと思います。むしろゲートを歩いて通り抜けることにちょっと戸惑いました笑

f:id:meg_smr7:20170425075211j:plain

そしていざリフトへ☆

f:id:meg_smr7:20170425075452j:plain

う〜〜〜〜ん!青空×真っ白い雪のコントラストが気持ちいい!!テンションが自然に上がります♪ヽ(*´ ∀`)ノやっふー♪

ただ、リフトを歩いて降りる時にちょっと注意が必要で、リフトが着く手前でスピードを緩めてくれるのですが、早とちりして先に足をつくとリフトに押されてふくらはぎが意外と大きなダメージを受けるので注意してくださいw 係の人の指示に従いましょう( ´・д・`)すごい痛かったよ



2つめのリフトをを降りるとすぐ登山口に着きます!そしてそこにはすでにエンジョイされている方々の形跡が!笑

f:id:meg_smr7:20170425075258j:plain

楽しそうだったもんで1つ増やしちゃいました(*´ ω `*)笑

f:id:meg_smr7:20170425233220j:plain

スキー、スノボの人もリフトでたくさん上がってくるので邪魔にならない場所で準備をしましょう☆わりと前半の登りがきつめなので最初からアイゼンもつけてていいと思います!



さてさて今回のコースの核心は前半にある剣ケ峰の下りとのこと。ドキドキしながら行く先を見ると>最初から割と急めな登りが出迎えてくれます・・・。

f:id:meg_smr7:20170425075307j:plain

メインのトレースのすぐ横に吹き抜けがあったりしたので逸れないように注意しながら進みました。

f:id:meg_smr7:20170425075301j:plain

最初の登りを登りきると少し開けたところに出ました。

f:id:meg_smr7:20170425075413j:plain

先にぽこっと見えるのが剣ケ峰です!

f:id:meg_smr7:20170425075349j:plain

最後が急すぎてヤバい笑
前の団体客さんの後ろに続いて登ります!

f:id:meg_smr7:20170425075421j:plain

f:id:meg_smr7:20170425233653j:plain

f:id:meg_smr7:20170425222719j:plain

急な登りはきつかったですが距離としては短いので頑張れました。登ったところは私たちが行った時はだいぶ足場が踏み固められていましたが、それでも両端はなかなか切り立っていたので雪山に慣れていない方はちょっと怖く感じるかもしれません。

そして核心といわれる下りへ

f:id:meg_smr7:20170425222747j:plain

確かに急でしたが距離としては短いので慎重に行けば大丈夫だと思います。ただ、こちらも雪山に慣れていない方はちょっと怖いかもしれません。私も最初特にそうでしたが、アイゼンを信じられないと引け越しになっちゃってバランスとるのが難しいですもんね。でもここは経験なので安全な場所でいろいろ試しながら登って感覚をつかむしかないと思います。

f:id:meg_smr7:20170425222846j:plain

振り返るとなかなかなところを登ったもんだ・・・!

ここから先はもう怖いところはなく平和な雪原となだらかな登りのみです*

f:id:meg_smr7:20170425222738j:plain

f:id:meg_smr7:20170425075342j:plain

途中、道の横で初めてクラックを見て焦りました(・ω・;)

f:id:meg_smr7:20170425234138j:plain

※クラックとは雪面の亀裂のこと、雪崩の前兆となるため注意が必要な現象です。

山頂手前には風で作られた不思議な造形が!

f:id:meg_smr7:20170425223036j:plain

そして!!!山頂に到着☆

f:id:meg_smr7:20170425223030j:plain

この日はあったかくて山頂で1時間くらいゆっくりご飯食べて、横になって、写真撮って、、、と優雅に過ごしました(*´ ω `*)

ゆっくり休んだらそろそろお家に帰りましょー♪

f:id:meg_smr7:20170425222854j:plain

f:id:meg_smr7:20170425223005j:plain

f:id:meg_smr7:20170425222943j:plain

帰りの剣ケ峰がちょっとつらたんだったけど、わいわいきゃっきゃしながらたくさん雪と戯れながら帰りました♪

f:id:meg_smr7:20170425222953j:plain

天気がいい日の雪山は最&高だ!この山行が私にとっては2016年度シーズン最後の雪山でした!一緒に行ってくれたゆーみんありがとう!

 

*感想*
いつもは経験豊富なお兄様方と登らせてもらっていますが今回は女の子2人での初雪山山行でした。直前に雪崩の事故もあったので入念にいろいろ調べて行きましたが、改めて自分の決断、行動に責任を持つことって大事だなと思いました。これからも安全第一で無理はしすぎず楽しんでいこうと思います☆

 

*雪山道具レンタルのすすめ*

雪山装備一式揃えるのに必要なお金は約20万といわれています。なかなかハードルが高いですよね(焦)。でも雪山のきれいな景色を自分の足で歩いてみてみたい!そんな方はレンタルという選択肢もあります!雪山用の靴+アイゼンが1泊2日1万円でレンタルできます。通常購入すると最低7万はかかります。

初心者向けの雪山であればウェアは夏用レインウェアで問題ないです。ストックはあればベターですがなくても問題ないです。行く時は必ず経験者と、行き先や天候にあわせて装備を確認してください。

靴は店舗で借りた方がいいと思いますが、返却は宅配が使えて送料無料です♪悪天候によるキャンセル、日にち変更の手数料も無料だそうです!

↓詳細は以下のリンクからご確認ください★↓